横浜市の委託事業について

福祉保健の相談窓口(地域包括支援センター)

専門の相談員(社会福祉士・看護師・主任ケアマネジャー)がお年寄りの身の回りの困りごとについて、ご本人・ご家族などから様々なご相談をお受けします。

 

お電話や来所面接だけでなく、必要に応じてご自宅にお伺いすることができます。

 

介護保険の要介護認定の申込み手続きなどもできます。

 

 ※ 車いすやポータブルトイレ等の福祉用具を短期間お貸出しします。

 ※ 要介護認定の申込みの際には介護を必要とするご本人の介護保険被保険者証、主治医の連絡先、印鑑をご持参ください。

 

(ご相談例)

  • 「病院から介護保険の申請をするように言われた」 
  • 「ごみを出すのが大変になってきた、誰かに手伝ってもらいたい」
  • 「介護予防体操教室の情報がほしい」
  • 「認知症のある方への接し方を教えてほしい」
  • 「成年後見制度について知りたい」
1階相談室
1階相談室

地域活動交流

自治会やボランティアなど地域の福祉・保健・医療に関わる様々な団体の方々と適宜話し合いや協力をしながら、「地域のささえあい」を促します。

 

介護や介護予防・子育て支援・障がい児者支援など様々な事業を実施し、福祉・保健活動の場を提供いたします。

2階「多目的ホール」を活用した地域活動の様子
2階「多目的ホール」を活用した地域活動の様子